nonchalant
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

野菜たくさんオムレツ
 下に敷いたジャガイモがすごくおいしかった♥
すみだ水族館の和菓子がかわいい
 土曜日、スカイツリーと水族館に行ってきました。
和菓子が超かわいくて、6個セットで買ってきました♥

クジラさん。イヒヒ☆

赤い水玉はキノコじゃなくてクラゲだそうです。&シロ。

残念ながら、お味はでした。
せっけん好き
 上司の女性(美人。オーガニックやアンチエイジングにとっても詳しい)が気に入って使っている衣類用洗剤、arau
私も使ってみた。

洗いあがりがふわっふわ〜♡
今まで使ってた、すすぎ一回節水タイプ(NANOXとかアタック抗菌EXとか香りつづくトップとか)とぜんぜん違う。たしかに柔軟剤不要。

上司が気に入っているのはゼラニウムの香りのもので、私の近所にはラベンダーの香りのものしか置いてなかったのでネットで探して購入した。ついでに、Dr.Bronnerのマジックソープっていうのも頼んでみた。リキッドタイプ、香りはアーモンドにしてみた。

Dr.Bronnerのせっけんは、顔・体・髪、ペットの猫や犬、お皿も洗えるらしい。
2〜5倍に希釈して無印良品の泡ポンプに入れて使うと良いらしいので、そのとおりにしてみた。

私にはすごく合う!
しっかり洗えるのにつっぱらなくてすごくいい♪

アーモンドの香りは、アマレット。まんま「杏仁豆腐」。楽しい気分になる。
でも今度はローズを頼もうっと。
北志賀
 






オルソケラトロジー
 オルソケラトロジーをやってみようと思い立った。
レーシックは怖くて無理だけど、でも目が見えるようになりたいというのが動機。

オルソケラトロジーとは、夜寝るときに矯正用のコンタクトをつけるだけで、日中は裸眼で良く見えるようになるというもの。

娘もいっしょに始めようと思い、母娘ふたり、新宿近視クリニックで予約をとった。

検査を受けたところ、二人ともオルソケラトロジーを始めるのに問題ない眼の状態であることがわかり、矯正用レンズを試しに着けて様子を見ることに。

待合室で子供と二人、テレビを見たり、雑誌を見たり。時間が経過するのを待つ。

待合室にいるのはレーシックの人ばかり。(この人たちは手術が終わったらすぐコンタクトレンズからもメガネからも解放されるのよねえ…。)

そう思ったのは私だけじゃなかったらしく、娘は「オルソケラトロジーじゃなくてレーシックにする!」と言い出し、オルトケラトロジーは私だけチャレンジすることに(^□^;)


7/9から装着開始。

私は昔ハードコンタクトを使っていたことがあるので、矯正用レンズにあまり違和感がないけど、ハードが初めての人にはちょっと辛いかな。矯正用レンズは、矯正の為にサイズが大きめになっているそうで、私がかつて使っていたハードよりもゴロゴロ感が強く感じられる気がした。ま、寝ちゃえば関係なかったけど。

装着開始の翌日(7/10)には、視力 0.06 → 0.3 へ
1週間後、7/17。0.6。

最初の3日間は、朝コンタクト外して2時間くらいしか、良く見えなかった。今日8/1(約3週間が経過)には、夕方頃まで視力が持続できるようになってきた感じ。

毎日ちょっとずつ良くなってるので、変化をガツンと感じることはできないけど、日々着実に見え方がしっかりしてきて、よく見える時間も長くなってきてるのはわかる。
来月の今頃はどうなってるのかな?すごく楽しみ♪


さて、費用のはなし。

オルソケラトロジーは、2年に1度、レンズを作り変える。(1セット 5万円)。保存液は1000円/月。
「一生」というトータルのコストで考えると、レーシックのほうが格段に安い。しかもレーシックなら短期間(1週間くらい?)でストレスなく見えるようになる。

私の考えるオルソケラトロジーのいいところは、元に戻せるってところ。オルソケラトロジーならば、いやならやめれば元通り。
オルソケラトロジーを始めてからの3週間ほどの間に、ハロ、グレア、暗いところでの見にくさ、を体験できた。もしも見え方が気に入らなかったときには、コンタクトやメガネに戻すことも出来るのがオルソケラトロジー。

オルソケラトロジーが、1万円/年 くらいなら、使い捨てコンタクトよりも安いし、絶対普及すると思うんだけどな。

海辺のライブラリー
 今日のお散歩は、高洲中央公園&総合公園。

高洲中央公園では、河津桜が咲いていて、お花見してる人もいた。

総合公園では、外国人の団体がBBQしてた。どこの国の人たちなんだろう?
女の人はスカーフをかぶってた。男の人はヒゲだった。

可愛いフレブルに会った。
シロよりも私のほうが気に入られた感じ^^;
にんげん好きのフレブルさんだった。

帰り道、illyで柴の吉宗くんにばったり。
遊んでたら、シロの写真を撮っていいですか?と声をかけてきた男性がいた。どうぞどうぞ。
アンジーというブラックのMシュナウザーを飼っているそうだ。

あと、海辺のライブラリーのパンフレット配ってて、もらってきた。
パンフレットを配ってた人、たぶん村越ひろたみさんだったと思う。

お台場 潮風公園
お台場の 潮風公園。


5歳
1/20、シロが 5才になりました。
今年はケーキではなく、骨付きラムのハーブ焼き♪

満足満足。
蝋梅の里
 


odaiba beach