nonchalant
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ちっぽけな火


最近持ち歩いている本。
Rubyに興味があるから、私みたいな初心者にもわかりやすいから、そしてとにかくこの文章にしびれたから。

 勉強は必要だ。いろんな知識も、身につけないとダメだ。だけどそれは「今すぐただちに」でなくてもいい。今はとりあえず「プログラミングしたい!」という、君の中についたちっぽけな火を絶やすことなく、大きくすることが第一だ。

はげまされる。わくわくする。
ちょっとずつゆっくり理解しながら読んでいる。プログラミングって面白い。Ruby楽しい。
アバター2回目
 川崎の109シネマで、IMAXのアバターを観ました。

画面が明るく、隅々まで鮮明!
音響も良かった!
低音が体に響いて迫力まんてん。

しかし、2回目なのでちょっと飽きた感があり、3時間はちょと辛かった。

娘にとっては初アバター。娘は楽しかったようす。
「映像も良かったけど、ストーリーも良かった。人間のおろかさを感じた」と言ってました。
欲しい
 National Geographic HDD


欲しい!欲しい!
1888〜2008年分がこれ1つに。
$199.95
AVATAR
イクスピアリでAVATARを観ました。

3Dの迫力がすごすぎて、足が震えました。

続きを読む >>
もしかして
かいじゅうと男の子。
Where the wild thing are かな?
きっとそうだ。
Where the wild things are
かいじゅうたちのいるところ」が映画になった!
良さそう♡
 
wiiの間で、突然グリーンマシン
 wiiの間は、動画がきれいな画像で見れてびっくり。
すごい。

「ある日突然グリーンマシン」も見れます!
http://www.honda.co.jp/greenmachine/
ちんぷんかん
評価:
畠中 恵
ますます加速!
「しゃばけ」シリーズ第六弾
面白いだけじゃない!
期待を裏切らない!
おかしくて、心がほっこりして、ちょっぴり泣ける。

「はるがいくよ」が泣けた!!独眼流正宗の後藤久美子みたいな、超がつく美少女でドラマにして欲しいな〜。
河童のクゥと夏休み
とりょうかちゃんとりょうかちゃんママと私の4人で、映画をみました。
河童のクゥと夏休みという映画です。

後半、はウルウル状態。ずっと目に涙をためてました。
りょうかちゃんは泣きっぱなし。ハンカチが手放せない状態でした。

良い映画でしたおはな
ゆれる
評価:
オダギリジョー,西川美和,香川照之,伊武雅刀,新井浩文,真木よう子,木村祐一,ピエール瀧,田山涼成
本もDVDも、それぞれに良さがあって、どちらもいい!
DVDでは、オダギリジョーが素晴らしくかっこよくて、音楽も良いなと思いました。本より湿っぽくない。
本では、登場人物ごとに章が分かれていて、各自が何を考えていたのかが見えます。家族とのかかわり方とか生い立ちとか生活とか。いろんなことが複雑に作用しあって、橋の上での一瞬につながっていくのだなあと思いました。